ブラックニッカ クリア

このウイスキーを簡単に説明

ブラックニッカクリアについて

今回、レビューするのはニッカのエントリーボトル『ブラックニッカクリアブレンド』です。

ブラックニッカクリアブレンドはニッカウイスキーが販売するウイスキーの中でも最エントリークラスで、同価格帯ではサントリーのトリス、スコッチではホワイトホースバランタイン・ファイネストなど競合が多い価格帯のウイスキーです。

求めやすい価格帯ではありますが、ニッカの妥協を感じさせない『スッキリ、クリア』な飲みやすいウイスキーに仕上がっています。

飲みやすい理由の一つが『ノンピート仕様のウイスキーであることです。

ピートはウイスキー造りでは欠かせない大麦麦芽の乾燥を行う際に焚かれる化石燃料(泥炭)で、燃焼によって出る煙で麦芽を燻し乾燥させます。その際につく独特の香りがスコッチウイスキーには欠かせないピート香で、スコッチウイスキーの重要な要素となっています。

しかし、このピート香を煙たがりウイスキーを好きになれない日本人も多くいらっしゃいます。

そこでニッカは、ピートを使用していない麦芽で造った原酒とグレーン原酒をブレンドするノンピーテッド仕様のブレンデッドウイスキーをリリースしました。それが「ブラックニッカクリアブレンド」です。

低価格帯のウイスキーを買われるのは、ウイスキーを日頃よく飲む人はもちろんですが、初心者などの「試しに・・・」という新規購買者に向けた「飲みにくいと思われがちなウイスキーの敷居を下げて沢山の人に楽しんでもらいたい」というニッカの戦略でもあります。

実際に「ブラックニッカクリア」は甘やかで、華やかな香りが特徴、アルコール度数も37度に抑えられており、値段も含め初心者の方に非常にオススメな銘柄でもあります。

そんな「ブラックニッカクリアブレンド」は筆者も4Lサイズを常備していたほどのお気に入りで、お金が無く肩身の狭いお父さんには最高の相棒でもあります。

そんな、筆者の盟友「ブラックニッカクリアブレンド」を改めて味わいながらレビューをしてみました。

スポンサーリンク

テイスティング(実際に飲んでみた)

フレーバーチャート
味わいチャート

ストレートで飲んでみる

香り
  • りんご、はちみつ、バニラ、桃、オレンジ、レーズン
味わい
  • ライトでスムース、フルーティーな香り立ち、軽めのビター
感想

最初はストレートで飲んでみます。こういった類はあまりストレートで飲むウイスキーではない!という概念に囚われがちですが、そこはしっかりレビューしたいと思います。

香りは甘やかな果実香がプンプンします。ニッカお得意の「リンゴ」やオレンジ、レーズンなどの果実香が印象的で、奥まったところにバニラなどのウッディさがあります。口に含むと、非常に軽い口当たりでストレスがありません。フルーティーな香りが口に広がって、すぐに軽めのビターと続きます。アルコール感はありますが、尖った印象はないので気になりません。

アルコール37度の低価格ウイスキーとしては、とても飲みやすくて美味しいウイスキーだと思いました。他メーカーで同じクラスですと、アルコール感が強かったり、人工的な甘さなどストレスに感じる要因が多いのですが、こちらに関してはそれがありません。強いて言うなら、香り立ちや甘さが薄めで物足りないというだけです。価格を考えれば仕方ないですし、何より飲んで美味しい!!それだけで十分に素晴らしいウイスキーだと思います。

強引かもしれませんが、グランツやシーバスリーガルの薄めヴァージョンといった印象を受けました。それくらいスムースで飲みやすいウイスキーです。

ロックで飲んでみる

香り
  • リンゴ、はちみつ、栗
味わい
  • スッキリとした甘さ、フルーティーな余韻と心地よいビター
感想

次は、氷を入れたオンザロックで飲んでみます。香りは、リンゴを主体とした果実香がしてどこか香ばしさを感じる「甘栗」みたいな香りも感じ取れます。口に含むと「スッキリ」とした甘さの後にフルーティーでほろ苦いビターを感じます。余韻などは短く、感じ取ろうと構えるまもなくビターが残りますが、スムースで飲みやすいところは全く変わりありません。良い意味であっさりしているので、水割りなどでしたら何杯でもイケてしまいそうです。

ハイボールで飲んでみる

香り
  • リンゴ、はちみつ
味わい
  • ほろっと甘い香り、雑味のないスッキリとした味わい
感想

最後はハイボールで飲んでみます。香りは、リンゴの様な香りと、はちみつの甘い香りを感じ取れ、ウイスキー比率が下がったハイボールでは少し寂しい香り立ちですが、不快な香りを発していないだけでも素晴らしいと個人的には思います。口に含むと、ほのかに甘い香りと共にスッキリとした口当たりで余韻を感じるまもなく口の中はリセットされます。物足りなさがあり、濃いめで試すとオンザロックの時の様な甘さとビターが残りますが、甘さを必要以上に求めずスッキリとしたハイボールで飲む方が、このウイスキーの持ち味を活かせるかなとも思いました。繰り返しになりますが、とにかくスッキリしているのでウイスキーが苦手な方も薄めでハイボールにすれば抵抗なく飲める、そんな味わいのハイボールです。

食事の時は薄めか通常の比率、ゆっくり飲みたい時は濃い目でニッカらしい甘さを味わうのも良いかもしれません。このブラックニッカクリアのハイボールには大変お世話になった過去があります(笑)

まとめ

家呑み最強コスパウイスキー『ブラックニッカクリアブレンド』のレビューでした。シングルモルトなどでちょっと疲れた舌をリセットしてくれたり、脂っこい食事にもとても良く合います。しっぽりと向き合い味わって飲むウイスキーではないかもしれませんが、トゲや雑味がなくスイスイと飲めてしまうので、我が家でも買う時は4Lのペットボトルサイズです。香りや味わいに物足りなさはありますが、変に主張があるより毎日飲むならこのくらいの方が飽きがこなくて良いですし、何より価格以上の柔らかさや飲みやすさを兼ね備えているので、安くて美味しいウイスキーを求めている人や初心者には自身をもってオススメするボトルの一つです(^^)


人気ブログランキング
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました