養命酒

このお酒について簡単に説明

養命酒を飲み始めた理由・・・

出典:養命酒HP

今回は、アラフォーの筆者が真剣に健康を考えた時に初めて買ったボトル『養命酒』をレビューします。

普段筆者は飲みすぎたり、食べ過ぎた時には海外版の養命酒ともいうべきリキュール「フェルネットブランカ」を就寝前に飲みますが、冷え性やら体質が変わったと感じる最近は「養命酒」を飲むようにしています。

フェルネットブランカは世界一苦いお酒として有名ですが、効能は本場イタリアでも食前に飲まれることが多く胃腸に作用すると効いたことがあります。もちろん、霊薬としての意味もあるのかもしれませんが、東洋人である筆者は漢方の力を借りて免疫力をあげようと「養命酒」を購入しました。

テイスティング(実際に飲んでみた)

フレーバーチャート
養命酒 フレーバーチャート
味わいチャート

ストレートで飲んでみる

香り
  • コーラ、シナモン、南天のど飴
味わい
  • 砂糖やカラメルの甘さ、シナモン強めのコーラガム
感想

まずはストレートから(笑)香りは何種類かのスパイスを感じますが、主にシナモンが強いです。また、コーラガムや南天飴の様な香りもします。口に含むと、シロップの様なトロみがあり、強烈な甘さを舌に感じるのでクセのある生薬フレーバーを覆い隠すくらいのインパクトがあります。内服する容量20mlでなければ耐え難い甘さです。飲んだ後はしばらく、シナモンと生薬の香りが続いていました。

ロックスタイルで飲んでみる

香り
  • コーラ、シナモン、生薬、生姜
味わい
  • 原液のコーラシロップ、溶かした南天のど飴
感想

次は氷を入れたオンザロックで飲んでみます(笑)ストレートの時と同じくシナモンやコーラの香り、そして生薬と生姜の様な香りがします。また、加水によって溶け込んでいた生薬由来のちょっと粉っぽい苦味や甘い香りも感じられるようになりました。口に含むと、シロップの様な甘さが著しく舌を襲ってきます。冷えた分飲みやすくはなっていますが、生薬由来のツンっとした香りが強調された感じになりました。かき氷に掛けたとしたら、『コーラ味のかき氷』、または『南天のど飴のかき氷』になりそうでならない様な味わいです・・

ハイボールで飲んでみる

香り
  • コーラ、コーラガム、シナモン
味わい
  • 安物の薄めたコーラに南天のど飴を砕いて入れた感じ
感想

最後はハイボールで飲んでみます。香りは変わらずコーラとシナモンですが、色々な要素が薄まって爽やかさを感じます(笑)口に含むと、チューブ状のコーラ味のジュースを薄めた様な味わいで、そこに生薬が微かに香ります。やはり、ハイボールが最も飲みやすく感じます。ただ、個性が強いので食事などには合わせるのは難しく、本来の就寝前などに飲むのが良いと思います・・・(笑)

まとめ

養命酒をテイスティング視点で飲むとどうなるか?興味本位でレビューしてみました(笑)14種類の薬効成分が含まれる養命酒では主に『コーラとシナモン』を感じる事が大きく、薬用というだけあって飲みにくさがありましたが、炭酸で割って冷やすことでウイスキーと同じくクセがまろやかになり、ストレートよりは抵抗がありませんでした。但し、効能に影響するかは謎のままです。

ちなみに、ウイスキーは液体の中に1,000以上のアロマが溶け込んでいると言われています。もちろん、全ての要素を嗅ぎ分けられるはずなど無いですが、レビュー記事を書いていくうえで一つでも多くの要素を感じ取り伝えていく為には、これからも健康には気をつけていきたいと思います。

美味しく飲むためにも日々の健康には気を使っていきましょう!!


人気ブログランキング
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました