【レビュー】アイリッシュウイスキーの代名詞「ジェムソン」の味と香りを解説!!

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

ジェムソンを簡単にまとめると

ジェムソンとは
  • ウイスキー属性:ブレンデッドウイスキー(アイリッシュ)
  • 産地・メーカー:アイルランド
  • 蒸溜所:ミドルトン蒸溜所
  • 飲みやすさ:★★★★★☆
  • 味わい:ライトでスムース(クセがない)
  • おすすめの飲み方:オールマイティ
  • 総合評価:★★★★★☆
  • どんな人に向いている?:アイリッシュ入門、飲みやすいウイスキーを求める人

ジェムソンスタンダードについて

ウイスキーファンの皆さん、こんにちは!今日は世界中で愛されるアイリッシュウイスキー、ジェムソンスタンダードについて、より詳細にご紹介します。その歴史、製造地、そして独特の特徴を3部構成で深堀りしていきましょう。

スーパーなどでも見かける「ジェムソン」が気になっていた方も、この記事を読めば「ジェムソン」がどんなウイスキーかが分かるようになりますので、最後までご覧ください!!

ジェムソンは、アイリッシュウイスキーの中でも特に人気が高く、その名声は世界中に広がっています。ピートを使わずに大麦を乾燥させることで、フルーティーで軽やかな香りが特徴のウイスキーを生み出し、蒸留を3回行うことで、余計な不純物を取り除き、独特の豊かな香りとスムースな味わいを実現しています。この製法は、アイリッシュウイスキーのジェムソンの伝統であり、1780年の創業以来、長年にわたって受け継がれてきたものです。

ジェムソンのウイスキーは、その品質の高さから、世界中のウイスキーファンやウイスキーカクテルに使用されアイリッシュウイスキーの代名詞とも呼べる銘柄となっています。

ジェムソンの生産は、アイルランド南部のミドルトン蒸留所で行われています。この蒸留所は、巨大なポットスチルとグレーン用の連続式蒸留器を備え、アイリッシュウイスキー作りの伝統を守りながら、革新的な技術も取り入れています。原料の大麦は地元産で、とうもろこしは南フランスから輸入されており、仕込み水は蒸留所内を流れるダンゴニー川から取水されています。ミドルトン蒸留所は、その歴史と革新性を兼ね備えた施設として、ジェムソンの品質を支える重要な役割を果たしています。

ジェムソンスタンダードは、その名の通りジェムソンの基本となるウイスキーです。ナッツやウッディな風味を伴うまろやかな味わいが特徴で、味わいはクセがなく非常にスムース。アイリッシュウイスキーならではの複雑な香味と相まって、飲む人を魅了し続けています。

また、ジェムソンスタンダードは、その品質の高さから数々の賞を受賞しており、ウイスキー愛好家だけでなく、多くの人々に選ばれている理由がここにあります。ジェムソンスタンダードは、そのバランスの良い味わいと、どんな場面でも楽しめる柔軟性があり、冬場を代表するスタンダードカクテル「アイリッシュコーヒー」はジェムソンでなくては!!というバーテンダーもいるほどです。

スポンサーリンク

テイスティング(実際に飲んでみた)

テイスティング ウイスキー ストレート ロック ハイボール グレンケアン

ストレートで飲んでみる

それでは作り手に敬意を表してまずはストレートで(´ω`)

まずは香りですが、

こういった類いの手頃なウイスキーではありがちな

アルコールのツンっとくる刺激がありません。

さらによく嗅いでみると、

キャラメル・ハーブ・シェリー・柑橘・うっすら胡椒

など、様々な香りが上品に感じ取れます。

味わいは、上記の香りを感じながら余韻は短く

スッと消えて無くなります。

ノンピート特有の穏やかな優しい味わいがとても印象的。

ストレートで頂く場合でも、

構えずにすんなり飲めるのではないでしょうか!?

ちょっと背伸びをして飲んでみたい時に、

ぴったりのウイスキーかもしれません!!

ハイボールで飲んでみる

では、次はハイボールで飲んでみます。

ノンピートである為、やはり独特のクセは無く

どこまでもなめらかな印象です。

また、ウイスキーと炭酸のみのレシピながら、

不思議と柑橘っぽい香りが感じ取れます。

刺々しさが無く、スムースで口当たりがよい♪♪

全体的にフラットなので、お好みでスパイスを足したり

甘さを強めるなどしてみても面白く

やはり、女性や初心者などのウイスキーに抵抗がある方は

是非、一度試してみて下さい(^_^)/

まとめ

アイルランド産ウイスキー『ジェムソンスタンダード』

派生ボトルも沢山ありますが、迷ったらコレッ!!です(^^)

・ウイスキーってクセがあるから苦手という方

・初めてウイスキーを飲んでみたい方

まずはこのボトルを飲んでみて下さい(^^)

抵抗があればあるほど、良い意味で裏切られるかもしれませんよ?

筆者は寒い夜にホットやアイリッシュコーヒーなどで飲んでいましたが、

ストレートやハイボールでも美味しいのだと

新たな発見をしました(^_^)/

ご馳走様でした♪♪

最後までお読み頂きありがとうございました。

テイスティングに使用しているグラス「ゲレンケアン」、クリスタル製なのに丈夫で倒れにくく洗いやすい!!しかも、安価という素晴らしいウイスキーグラス。

スポンサーリンク

コメント