ブラックニッカディープブレンド

このウイスキーを簡単に説明

ブラックニッカディープブレンドについて

『ブラックニッカディープブレンド』は、2015年6月にニッカウヰスキーより発売されたブレンデッドウイスキーです。

姉妹品でもある『リッチブレンド』は、華やかさを重視したブレンドなのに対して、ディープブレンドは甘い香りとスモーキーさを併せ持ち、濃厚なコクを持たせるブレンドになっています。アルコール度数も、45度と高めの設定になっており、濃厚さを求めた結果、加水を控えて作られています。

このディープブレンドが発売された背景には、急速に拡大するウイスキー需要への対抗策があり『限りある原酒の確保』をする為に、若い原酒を使いながらも満足できるコクを出そうというニッカウイスキーの企業努力によって生み出されました。

発売から3年で現在のラベルに一新され、その際にブレンド比率にも変更があり以前の旧ラベルよりも飲みやすいといった声が聞かれます。このディープブレンドには『限定ボトル』も発売され、『ブラックニッカディープブレンド ナイトクルーズ』はプレミアがつくほど人気でした。

お手軽な価格帯ながら、濃厚さを伺わせるボトルネーム『ディープブレンド』の味わいをレビューしていきます。

スポンサーリンク

テイスティング(実際に飲んでみた)

フレーバーチャート
味わいチャート

ストレートで飲んでみる

香り
  • レーズン、リンゴ、洋梨、バニラ、花、紅茶、ピート、ビスケット
味わい
  • フルーティー&モルティー、ビターとピートの余韻
感想

最初はストレートで飲んでみます。香りはリンゴ、レーズン、洋梨などの果実香に続き、花を思わせるフローラル、バニラやハチミツなどの甘い香りを強く感じます。アルコール度数が高めなので、少し加水をするとシリアル感のある粉っぽい感じがして、ピートの効いたニュアンスが漂っています。

口に含むと、加水なしでもアルコール感は意外と少なく、果実っぽい酸味とウッディな甘さを感じます。ほろ苦いビターが中盤から出てきて、ピーティーなアフターへと変化。ストレートで飲んでも十分に美味しく、口当たりはライトなのにコクがあって¥1,000代のウイスキーとしては非常によく出来た味わいだと思います。

ロックで飲んでみる

香り
  • リンゴ、レーズン、バニラ、ダークチョコ、ピート、甘栗
味わい
  • フルーティーな甘さ、柑橘のような余韻、程よいスモーク感
感想

次は氷を入れてオンザロックで飲んでみます。香りはリンゴを思わせるフルーティーさと、バニラの甘さがあってピートや甘栗などの香ばしくも煙たい感じが漂っています。

口に含むと、華やかな香りと共に砂糖の様な甘さが印象的です。中盤からピーティーなアクセントとビターが効いてきて甘酸っぱさも感じながら、煙たさを帯びたほろ苦い余韻が続きます。ロックで飲んでみると骨太で男性的なイメージが分かりやすく感じられ、じっくり付き合いたくなるコクのある味わいと、加水が進むにつれて変化していく香りがとても美味しいです。

ハイボールで飲んでみる

香り
  • ピート、リンゴ、レーズン、バニラ
味わい
  • 柔らかい口当たり、ほのかに香り続けるピート
感想

最後はハイボールで飲んでみます。香りはピートのツンとした香りとリンゴやレーズンなどの果実感があり、奥まった感じでバニラの甘さが漂っています。

口に含むと、柔らかな口当たりと共にピーティーでスモーキーなニュアンスがとても心地良く感じます。アイラにある様なヨードを含んだピート感では無く、ハイランドスモーキーと称される様な華やかさをまとったスモーキーな感じで、キリッと引き締まった感じの香りがハイボールにとても合います。そして、リンゴの皮っぽい酸味とビターが余韻へと続き、果実感のある後味は安価なウイスキーとは思えない満足感があります。スコッチ好きには好感の持てる味わいだと思います。骨太さと柔らかさが共存する美味しいハイボールです。

まとめ

コクのある味わいで人気の『ブラックニッカディープブレンド』のレビューでした。ストレートからハイボールまで3種類の飲み方で飲んでみましたが、どの飲み方でもしっかりとしたコクとスモーク感があって非常に美味しいです。加水によって薄まる程にスモーキーさが際立ってくるので、煙たいのが苦手な方は濃いめかストレートで飲んでみると華やかさがあって飲みやすいかもしれません。

45度という高いアルコール度数の割に飲みやすく、様々なフレーバーやコクのある味わいを楽しめますし、\1,000代でしっかりとした本格的な味わいを買えるコストパフォーマンスの高さは素晴らしいと思います。

スモーキーなウイスキーデビューには丁度良い味わいと価格で、安くても本格的なスコッチ感を持たせるニッカの心意気に感謝です。ごちそうさまでした。


人気ブログランキング
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました